ひとりじゃない

dangotic blog

Viola,Bicycle,Yakult Swallows,Rakugo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You are not alone





You are not alone.
いま、心をひとつに。




*******

福島第1原発からの放射線の 被害が心配されていますが、実際どれくらいの放射線が危険なのか、どんなメカニズムで作用するのか、そもそも「放射能の被害」ってなんなのか・・・テレビ を見ているだけでは数字に煽られるだけでその基礎的なところが全く見えてこないので自分が見聞きしたものを並べてみたいと思います。


八代嘉美氏 (幹細胞生物学)
放射線は「甘く見過ぎず」「怖がりすぎず」 



中川恵一氏 (東京大学附属病院放射線科)
放射線の医学的知識(PDFファイル)
ツイッターでのつぶやきをまとめられたものです。
随時更新されています。東大病院放射線治療チームのtwitter
上記のPDFファイルの内容に加えて内部被ばくについて、
そして原発から飛散されるヨウ素やセシウムの性質について述べられています。



山下俊一氏
(長崎大学病院 国際ヒバクシャ医療センター センター長)
TBSラジオ「キラ☆キラ」内でパーソナリティーの小島慶子さんがうまくまとめながらインタビューしていて解りやすいです。
放射線量について (mp3ファイル)


いま、水や農畜産物の基準値を上回る放射線が発見されていますが、
これらの基礎的な知識をベースにしていればそれらの報道の数字にいちいち惑わされることもないでしょう。
「甘く見過ぎず、怖がりすぎず」で行きたいですね。

スポンサーサイト

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wellcome

Search in this blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。