ひとりじゃない

dangotic blog

Viola,Bicycle,Yakult Swallows,Rakugo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かが・・・

久々に親子ローラー
自転車に乗るのも初乗りしたっきりだから3週間ぶりか・・・
頻度的にはダメダメな私ですが、何かが変わった気がするんです。
12月に「サドルに座るのが後ろ過ぎてたかな?」と気づいた辺りから年末年始のライディング、
そしてきのうのローラーで。
脚の動きと上体の回線が繋がったというか、連動しはじめたというか・・・
上体の力が抜け始めたというか・・・
今までより力まなくなったし、ペダルに重さが乗るようになったような・・・そんな気がします。
やっと一つステップを上れたような・・・というかスタート台につけたというか。


10年くらい前にヴィオラを弾く時、右手の力みがいつの間にか抜けて、
腕の重みが弓にうまく乗っかり初めて、
周りからも「音色きれいになったね」なんていわれた時の事に似た感覚です。


あ~
写真なんか載せちゃうと突っ込みどころ満載で恐ろしいのですが、
まぁ、久しぶりの親子ローラー記念という事で・・・

ローラー




ファンライド誌の今月号の「やまめの学校・復習編」は大変参考になりました。
「ニュートラルなところから加重をスピードに応じてかけていく乗り方」とか、
「力で踏むのではなく重心移動で加速させる」とか、
「自然にペダルが回っている状態で、サドルの1cm前に座り、頭の重さが落ちていく脚にたくさん乗る感じ」とかとか・・・
自分の感じはじめている感覚を言葉で整理してもらえました。
反復して体に覚えさせなきゃ。

あと、印象的だったのが巻頭のPeopleコーナーの陸上短距離選手の塚原直貴さんの言葉。
「僕らがしたいのは、重心をスムーズに、前に乗せて速くすすむこと」
なるほど!
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://dangoviolars.blog111.fc2.com/tb.php/139-8b73ad7f

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wellcome

Search in this blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。