ひとりじゃない

dangotic blog

Viola,Bicycle,Yakult Swallows,Rakugo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶり自転車

久しぶりに乗りました。



「こちらがととの自転車です。」
 とと自転車
パジャマで失礼しました。


ステムを下向き120mmにしてサドルとの落差が30mm位。
サドルを前に出してみて足が落ちやすいと感じるポジションにローラー台でいじってみました。
股間節の固い自分にとってちょっと長いし低いかな・・・という懸念はありました。



町田街道から246を南下。

背中まっすぐとお腹ぽっこり
視線は前
肘は外に曲げて上体を支える
股関節、肩甲骨の筋肉が力まない様に
頭の位置のお尻と手のひらの荷重のバランス
などなど意識しつつ・・・

結構いい感じでした。
途中でサドルを1cm程後ろに。
とりあえずハンドルが遠かったり低かったりとは感じませんでした。

足はよく回って(多分地球の中心に向かって落ちていってくれていると思う・・)くれていて
ふとメーターを見ると・・・あれ・・・??
今までの回転数や足の裏にかかる負荷や脚の負荷の感じから想像するスピードより
5~7Km/hくらい速いんです。
脚は軽くくるくる回っているのに・・・



なんて考えながら去年の9月のやまめの学校の時の事を思い出しました。

登坂練習の終わりの時に堂城さんに
「サドルの先をお尻に突き刺して,ハンドルの手前をにぎってみて」と指示が飛びました。
するとそのフォームは重心に乗りやすいので軽く脚が落ちていきます。
「軽く漕げるでしょ?お尻を引いた、前傾の深いフォームでも平地でも登りでもどんな時でもその軽さが感じられるようにしてくださいね。」
って言われました。
その時はそんなこと出来るんだろうか?と衝撃的な気持ちでしたが,
今日,その感覚に触れることができたような気がします。



久しぶりに乗れて,ちょっといい感じがつかめて、
いや、もう、楽しかったですよ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://dangoviolars.blog111.fc2.com/tb.php/158-52db36a5

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Wellcome

Search in this blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。